Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ハルイチ スタイル(HARUICHI STYLE)日本茶を楽しめる和CAFE

NEWS

2023年06月18日

ハルイチ提携農園

ハルイチ提携農園vol.1 「日本茶作り」始まりました!【2023年5月】

 

静岡県産の厳選した日本茶を取り扱うハルイチスタイル。

これまで主に、茶農家さまからお茶を仕入れて販売・提供をしていました。

生産者さまとの交流の中で、私たちも生産に携わりお茶の知識を深め、お客様に私たちが育てたお茶をお届けしたいという思いが芽生えました。

 

そこで提携茶農園(ご協力/浜松市三方原「お茶の光緑園」様)という形でお茶作りをさせて頂くことになりました!

まずは1年を通し、お茶作りの作業の様子をインスタやHPでご紹介していきたいと思いますのでお楽しみください。






今回その1回目として、5月に作業をしてきました。

4〜5月はお茶屋さんにとって最も大事な新茶時期、一番茶の収穫を終えまた1年後の新茶の収穫に向けスタートします。

私たちは収穫後の0(ゼロ)からの開始で1年かけてお茶を育てていきます。




写真は、一番茶の収穫を終えて、これから二番茶が出てくる畑の状態です。

日々、雑草(お芋のツル)が生えてくるので抜いていきます。

手作業で地道に1本ずつとるので、膨大な茶畑を管理する上で炎天下の中作業するのは大変でした。

その作業を普段から、少人数で管理されているからこそ美味しいお茶ができるのだと改めて実感しました。





慣れてくるとツタの根っこからスルッと抜けて、お芋が先端にくっついてきます。

上手くできると気持ちよくて楽しいです。

抜いた雑草は、お茶の収穫の時に機械に絡まないように、畑の外にまとめていきます。

集めると結構な量がありますねー。



私たちは日頃屋内で働いているので、青空の下、心地よい風を感じながら、自然の匂いや音を五感で感じられる環境がとても新鮮でした。





2時間くらいかけて、今回の作業は終了。

光緑園さんの美味しいお茶をいただきながら談笑タイム。









お父さんと息子さんの裕さん、ご協力ありがとうございました!

そしてこれからよろしくお願いします!!

 

▲▲▲次回は、6月予定です▲▲▲

そちらもぜひ楽しみに待っていてくださいね。



47 / 350

PAGE TOP