Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ハルイチ スタイル(HARUICHI STYLE)日本茶を楽しめる和CAFE

NEWS

2020年10月30日

季節のメニュー

【秋の新作パフェ】カラフルな「いろどり」が仲間入り!

雲の形や朝夕の冷え込みに、秋の訪れを感じます。秋が深まってくるこの季節は、やはり「食欲の秋」ですよね。

HARUICHI STYLEでは秋の新作パフェ「いろどり」が登場したので、ぜひ食欲の秋にご堪能ください!

では、さっそくお味のご紹介をしますね。


その名の通り、何層にも重なる色合いや継ぎ目がかわいらしいパフェ「いろどり」。パフェの上部には、もなかの皮をお皿に見立て、抹茶サブレとわらび餅、小豆、ホイップエスプーマをのせています。


もなかの上のわらび餅や小豆は、そのまま崩してパフェの中に入れて一緒に味わうことができます。


崩すのに勇気がいる、パフェと別で楽しみたいという方には、小皿を一緒にお出ししてますので、その上に置いてからお楽しみください。


さて、上のもなかをとると、グラスの中はこんな感じになっています。

バニラアイスの下には黒蜜ゼリー、抹茶ゼリーが入ってます。こちらのゼリーはHARUICHI STYLEオリジナルのゼリーで、お店でひとつひとつ丁寧に手作りしてます。バニラアイスと絡めながらお召し上がりくださいね。

ゼリーの下には、コーンフレークや抹茶ソース、さくらソースが隠れています。


崩しながら食べると、それぞれの食感や味わいに変化が見られるので、その違いを楽しみながら召し上がっていただけます。

濃厚ながらあっさりとした「和」を感じられるパフェに仕上がっています。
全体的に控えめな甘さなので、食べやすく完食できるかと思います。

食欲の秋にはぜひ、HARUICHI STYLEの新作パフェ【いろどり/ 880円(税込)】をお試しくださいね。


また、今回で3回目の開催となり、毎年大変ご好評いただいている、浜松出身の木工作家・湯浅ロベルト淳さんの「湯浅ロベルト淳展」を、11月21日(土)から30日(月)まで開催します。

湯浅ロベルト淳さんは、世界一のレストランに輝いたデンマーク・コペンハーゲンの「noma」の姉妹店「inua」のカトラリーやお皿を制作されている木工作家さんです。作品は、ドラマ『グランメゾン東京』でも使用されるなど、全国で注目を集めています。


カンナや彫刻刀のきめ細やかな彫跡が特徴的な器やカトラリーは、どれもあたたかみのある作品ばかりです。


湯浅ロベルト淳さんは、浜松市天竜区の山間部にある古い日本家屋にアトリエを構えられていますが、直営店はないのでイベントなどでしか器を購入することができません。


▲昨年の展示会の様子

全国に大変ファンの多い湯浅ロベルト淳さん。そんなロベルトさんの作品が、現在HARUICHI STYLEのギフト売り場になっているスペースに所狭しと並ぶ予定です。

浜松地域でロベルトさんの作品をご覧いただくことができる貴重な機会です。お気に入りの器を探しに、ぜひ足をお運びください!

引き続きHARUICHI STYLEでは、スタッフのマスク着用や検温、調理器具や店内の設備に関しても入念なアルコール消毒清掃を実施しております。そのほかにも、パーテーションの設置をしたり、座席数を減らし、お客さま同士の間隔を開けてご案内しています。

お客さまが安心してご利用いただけるよう、スタッフ一同、衛生上の対策に取り組んでおりますので、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

※『求人のご案内』HARUICHI STYLEでは仲間を募集しています!
→【正社員・アルバイト同時募集】一緒に働いてくれる仲間を募集しています

※HARUICHI STYLEの情報は、FACEBOOKとインスタグラムでも配信しています。
→【HARUICHI STYLE FACEBOOK】
→【HARUICHI STYLE INSTAGRAM】

※HARUICHI STYLEの「LINE@」がスタートしました!
→ただいま割引キャンペーンを実施中です

163 / 350

PAGE TOP