Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ハルイチ スタイル(HARUICHI STYLE)日本茶を楽しめる和CAFE

NEWS

2020年06月22日

季節のメニュー

香ばしく、深い味わいの「ほうじ茶づくしかき氷」をご紹介!


じめっと湿った空気や、曇ったままの空に、気分がなんとなくどんよりしてしまう梅雨の時期。今回は、そんなじめっとした空気を爽やかにしてくれる、つめたいかき氷のご紹介です!



今年のメニューは
「濃厚抹茶エスプーマかき氷」「ほうじ茶づくしかき氷」「いちご甘酒エスプーマかき氷」の3種類です。

前回ご紹介した「濃厚抹茶味エスプーマかき氷」に引き続き、「ほうじ茶づくしかき氷」をご紹介しますね!



と、その前に今回は、氷のご紹介から。素材にこだわるHARUICHI STYLEのかき氷で使用する氷は、市内の「舞阪製氷」さんで作られているものになります。

舞阪製氷さんは、創業約
100年の歴史を持つ高い技術とこだわりを持った製氷屋さんで、国内でも最高品質の氷「舞阪純氷」を作られています。

かき氷の専門店でよく使用されている「純氷」という氷は、純良で混じりけのない氷です。48時間という長い時間をかけて高い温度で作ることから、硬くて溶けにくい高品質な氷です。

一方、HARUICHI STYLEのかき氷に使用している舞阪製氷さんの「舞阪純氷」は日本で唯一、その「純氷」の2.5倍=120時間以上をかけてゆっくりじっくりと製氷されているのです。

これだけ長い時間をかけて製氷するには高い技術も必要で、職人さんが長い時間と手間をかけて作る美味しい氷が、この浜松で作られているのです。

フワフワときめ細かい氷で食感がよく、スッキリとしていて、頭がキーンとなりにくいところも特徴です。




氷のご紹介が終わったところで、お味のご紹介!

てっぺんにトッピングされた、さつまいもチップスがかわいらしい「ほうじ茶づくしかき氷」は、見た目はシンプルですが、中には小倉あんと白玉が入っています。


ほうじ茶の香ばしさを堪能できるエスプーマは、甘さが控えめで上品な味わいです。リッチで濃厚なクリームのような口当たりは、口の中であっという間に溶けてしまいます。

さつまいもチップスのパリッとした食感が、やわらかいエスプーマや冷たいかき氷のアクセントに。



かき氷は、ほろ苦いほうじ茶シロップをかけながら削っているので、氷自体にもちゃんと味がついています。エスプーマやシロップ、小倉あんなど、何層にも重なっているので、いろいろな味わいを楽しめるのが、今回のかき氷の特徴です。



箸休めに塩昆布をどうぞ。塩昆布をつまんでから食べると、より甘みを感じることができて、最後までおいしく召し上がっていただけます。



後味がさっぱりしていて、さらさらといただける「ほうじ茶づくしかき氷」。ジメジメとしたこの季節から、暑い夏まで長く楽しんでいただけそうです!

また、引き続きHARUICHI STYLEでは、スタッフのマスク着用や検温、調理器具や店内の設備に関しても入念なアルコール消毒清掃を実施しております。そのほかにも、座席数を減らし、お客さま同士の間隔を開けてご案内しています。

お客さまが安心してご利用いただけるよう、スタッフ一同、衛生上の対策に取り組んでおりますので、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

※『求人のご案内』HARUICHI STYLEでは仲間を募集しています!
→【正社員・アルバイト同時募集】一緒に働いてくれる仲間を募集しています

※HARUICHI STYLEの情報は、FACEBOOKとインスタグラムでも配信しています。
→【HARUICHI STYLE FACEBOOK】
→【HARUICHI STYLE INSTAGRAM】

※HARUICHI STYLEの「LINE@」がスタートしました!
→ただいま割引キャンペーンを実施中です

177 / 350

PAGE TOP