Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ハルイチ スタイル(HARUICHI STYLE)日本茶を楽しめる和CAFE

NEWS

2019年05月31日

お知らせ

【父の日のギフトにもぴったり!】気軽におうちで「冷茶」でたのしむ

清々しい風が心地よく、ここ最近はすっかり初夏の陽気ですね。

日差しが強くなり、ついこの間まであたたかいお茶を飲んでいましたが、冷たい飲み物が冷蔵庫にあると嬉しくなります。

そんな時期は市販のペットボトルで手軽に飲むのもいいですが、ひと手間かけてお好みの茶葉で冷茶を作ってみませんか?



今回おすすめするのは、HARUICHI STYLEでお取扱いしている「フィルターインボトル」で作る冷茶です。

ボトルは、ワインボトル型のシンプルなフォルムで、ワインのようにさりげなくテーブルに置けるので、食卓にすっと馴染みます。

普段づかいにはもちろん、来客がある時にだしてもおしゃれなデザインです。



この季節は5月から始まった新茶のティーバッグで抽出するのがおすすめです。

茶葉をそのままいれてお茶を作れる便利なボトルですが、茶葉だと抽出の途中で取り出しにくく、どんどん濃くなっていくということもあります。

ティーバッグなら簡単に取り出せ、お好みの濃さに調整できます。



水出し冷茶の作り方はとても簡単で、ボトル1本にティーバッグを2〜3個いれ、一番上のメモリまで水を注ぎ、3〜6時間冷蔵庫で抽出すれば完成します。

お湯出しだと一旦作って冷やすという作業が少し億劫ですが、水出しなら就寝前にセットしておけば、翌日の朝に冷茶を楽しめるので、ぜひお試しください。



水出しで作ることで、甘みが引き出され、まろやかな味わいになります。苦味や渋味は少ないので、お茶の渋味が苦手という方にもおすすめです。



こちらの新茶は、レジの横で試飲していただくことができますので、試飲されたい方はぜひお気軽にお声がけください。



新茶以外にも普段お取扱いしているティーバッグでも水出し冷茶を作ることができますので、お好みのお味で試してみてくださいね。


また、ボトルとティーバッグをセットにして贈られると喜ばれますので、父の日のギフトとして、日頃の感謝の気持ちを込めて贈られてみてはいかがでしょうか。


ジメジメした梅雨時期や暑い夏の日でも、冷蔵庫に冷えたお茶があると心強いもの。

ぜひ日常の暮らしに冷茶作りを取り入れていただければと思います。



合わせてHARUICHI STYLEでのイベント告知です!

6月8日(土)〜30日(日)まで、HARUICHI STYLEでは「湯浅ロベルト淳展」を開催します。

昨年も大変好評いただきました湯浅ロベルト淳さんの展示販売会、心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか?今回も、店頭にはカンナや彫刻刀の彫跡や、漆を施した器やカトラリーが並ぶ予定です。

湯浅さんは、デンマーク・コペンハーゲンにある「世界でもっとも予約の取れないレストラン」として有名な「noma」の姉妹店で、2018年に東京にオープンした「inua」のカトラリーやお皿も手がけられています。

湯浅さんの工房は浜松市天竜区にありますが店舗はございませんので、せっかくのこの機会ぜひご覧にいらしてくださいね。




『求人のご案内』HARUICHI STYLEでは仲間を募集しています!
【正社員・アルバイト同時募集】一緒に働いてくれる仲間を募集しています

※HARUICHI STYLE
の情報は、FACEBOOKとインスタグラムでも配信しています。
HARUICHI STYLE FACEBOOK
HARUICHI STYLE INSTAGRAM 

※HARUICHI STYLE
の「LINE@」がスタートしました!
ただいま割引キャンペーンを実施中です 

215 / 350

PAGE TOP